ブリアン歯磨き粉、楽天やAmazon等最安値を発見

子供が歯磨きした後の口すすぎ克服法〜歯ブラシや歯磨き粉を変えてみたり


子供の歯磨き後の口すすぎが上手にできないときに
実践した我が家の方法を教えたいと思います。
子供の性格もそれぞれなので、1例として呼んでいただければ幸いです。

まず、子供の歯磨きですが、なかなかじっとしてくれなかったり、
口を開け続けるのを嫌がったり、
上手に磨こうとして、強く磨いてしまい痛がったりと、
子供の歯磨きは難しく、大変です。
早く自分で磨けるようになればいいのにと思ったことも多々。
楽しく歯磨きができるように毎日頑張るしかないのです。

まず、歯磨きを嫌がり始めたら、
好きなキャラクターの歯ブラシ、
好きなキャラクターの歯磨き粉
好きなキャラクターのコップなどなど、
歯磨きグッズを一緒に買いに行ってみました。

新しい物が使えることがうれしいのか、
歯磨きをするのが楽しそうにします。
しかし、子供は飽きるのが早いので、
終わった後に、「また明日、夜までお留守番しててね。」
と言ったりと次につなげるような会話をすると、
次の歯磨きの時にスムーズに歯ブラシのところまで行くことができます。

歯磨きはまず一緒に磨きます。
親も磨いているところを見せて、マネをしてもらいます。
最後には虫歯さんを探すなどと話し、口の中を見せてもらうようにし、
素早く仕上げ磨きを行います。

次は口すすぎです。
小さいとなかなか口すすぎができません。
口すすぎができない間は、
歯磨き後にお茶か水を飲ませるしかありません。
口すすぎの練習は、お風呂に入っている時がオススメです。
お風呂に入っている時でしたら、
うまくできなくても洋服を濡らす心配もありません。

まず、親が見本をみせ、ぐちゅぐちゅぺっをします。
その時に、どこでも出していいのではなく、
洗面器か何かに出すように教えて下さい。
また、できたら褒めることも重要です。
できるんだ。できた。を実感させてあげてください。

お風呂場での練習が成功しましたら、
洗面所で実践です。
お風呂場で成功すれば、洗面所でも成功する機会も多くなると思います。

失敗しても怒る事はせず、頑張ったところを見つけて褒めてあげてください。

我が家は、3歳〜4歳までは歯磨きが嫌いで、
とても苦労しました。
歯磨きの時間になると私もイライラ、子供もイヤイヤ。
でも諦めず毎日行ったところ、
5歳の今では自分から歯磨きをするようになり、
仕上げ磨きも磨いてとお願いをするようになりました。
あの時は本当にイライラしていましたが、
今では、毎日諦めずにやってよかったと思います。

どうしてもだめなら口すすぎ不要のブリアン歯磨き粉


色々あの手この手で頑張ってみてもどうしてもだめだった・・・
という方にオススメなのが、口すすぎ不要のブリアン歯磨き粉
虫歯菌を寄せ付けないようする歯磨き粉なんだそうです。
イチゴ味で、子供が喜ぶし、口すすぎをしないで、良い菌を
お口の中でとどめておくと、効果的なんだそうです。

子供用として使えるように体に優しい成分ばかりで作られているそうです。
気になる方は一度ご覧になってみてください。口すすぎ不要!ブリアン歯磨き粉