歯磨き嫌いは大変!幼児・子供のうちに歯磨き・歯磨き粉に慣らしましょう!

歯磨き嫌いは大変!幼児・子供のうちに歯磨き・歯磨き粉に慣らしましょう!

歯磨き嫌いになってしまうと、ほんと大変です!

うちの子が、歯磨き嫌いになってしまったのは、歯が生えたての頃に
やらなかった事も原因だと痛感しています。

ぜひとも、幼児・子供のうちに歯磨き・歯磨き粉に慣らしましょう!

歯磨き嫌いは大変!幼児・子供のうちに歯磨き・歯磨き粉に慣らしましょう!

子供に歯が生えはじめたら、まず濡らしたガーゼで歯を拭う理由

子供歯が生えはじめたら、まず濡らしたガーゼで歯を拭うように、
と4ヶ月検診の際に習いました。

 

実際に息子の歯が生えはじめたのは6ヶ月の頃でしたが、
離乳食の進みも悪く、まだ少ししか歯が見えていないのに、
ガーゼで拭う必要があるのかな?と、疑問に思いガーゼで拭うことはしませんでした。

 

1歳近くになるとだいぶ歯が生えてきたので、いざ本腰を入れて歯磨きをしよう!
と思った時にはさぁ大変!泣いて嫌がり口を開けようとしません。

 

時には唾を吹きかけられたりもしました。

 

そうなってみて、ガーゼで拭うことは歯を磨くという意味だけではなく、
口の中に手を入れることの予行練習だった
のだと気付きました。

 

本当に大事ですので、歯が生えたてのお子さんをお持ちの方は、
ぜひとも実践してください!

初めは子供練習用のカミカミ歯ブラシ、その後仕上げ磨き。

歯磨きは、最初に子供自ら磨く練習用のカミカミ歯ブラシを渡し、
しばらく磨かせた後に仕上げ磨きをします。

 

カミカミ歯ブラシはゴムでできているもので、
歯の生えはじめのむず痒さにもちょうど良かったようで、
こちらは嫌がらずに自分で持ってカミカミできていました。

 

息子は柄がスティックタイプのものを使用していましたが、
リングタイプの物もあり、こちらだと子供が誤って歯ブラシで
喉を突いてしまうのを予防できます。

子供用の歯磨き粉はどんなものを選んだら良い?

最初のうちは歯磨き粉をつけずに磨いていたものの、
歯磨き粉にも慣れた方が良いと聞き、いろいろ探しました。

 

小さいうちはうがいをすることができないので、うがい不要の歯磨きジェルを使用しました。
このジェル歯磨きもなかなか良いのですが、どうも歯磨きや歯磨き粉を好きになってくれません。

 

お友だちは子供用の歯磨き粉
ブリアン歯磨き粉という歯磨き粉
で磨いているとのこと。

 

話を聞いてみると、添加物等があまり入っておらず、体に良い粉末歯磨き粉なんだとか。
うがいしなくてよいし、イチゴの味がするらしく、大好きなんだそうです。
でも、ブリアン歯磨き粉の値段はこちら
あるように、結構高いのです。気になっているけれど・・・

 

子供の歯エナメル層が薄くすぐに虫歯になりやすいので、
定期的にフッ素を塗布した方が良いと聞きますが、
息子があまりにも歯磨きが嫌いなため、なかなか歯医者さんに行けずにいます。

 

歯磨きの本を読んだり、パペットで歯磨き遊びはしていますので、
もういろいろ理解できる様になったら、歯医者さんにも行きたいと思います。