ブリアン歯磨き粉はいつからいつまで使えばよい?

ブリアン歯磨き粉はいつから始めればよい?

ブリアン歯磨き粉はいつから始めればよい?のでしょうか?

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には虫歯菌は存在しません。

子供がいつから虫歯菌に感染しやすいかと、
ブリアン歯磨き粉をいつから始めればよいかというと、
いうのは、同じ時期になります。

虫歯菌に感染し始めるのは乳歯が生え始めてきた頃から
それは生後3〜9か月くらいになります。

そこから、だんだんと歯が生えそろってくるのですが、虫歯感染リスクがどんどん高まって
いきます。乳歯が歯が生えそろってくる1歳半位から
特に気を付けなくてはいけません。

ブリアン歯磨き粉いつから使い始めたらよいかというと、
お子さんの成長にもよりますが、

出来るのであれば、成長によりますが、乳歯が生え始める時期の
★生後3〜9か月くらいから
が理想です。

ただ、少ない歯に対して、ちょっと分量が多いと思われますので、電話またはメールにて
定期購入のペースを遅くしてもらうか、余った分はご両親が使用すると良いと思います。

大人でも問題なく使用できますし、大人が虫歯菌を減らしておけば
子供への虫歯感染リスクを減らすことにもつながります。

虫歯菌の感染経路はたくさん!ブリアン歯磨き粉で虫歯予防!

ブリアン歯磨き粉はいつから始めたらよいのか?は、
先ほど述べたとおりになります。虫歯菌の感染経路について見ていきましょう。

 

ブリアン歯磨き粉〜女の子供が歯磨きしているところ

 

虫歯菌の感染経路としては、生まれてから、離乳期までは、
★哺乳瓶や、
★スプーンなどの食器、
★キス
★他の赤ちゃん・幼児の舐めた
おもちゃを口に入れる
などがあります。

 

歯と、心身の成長とともに、保育園や、児童館などで
他のお友達と接触しだし、色々なものを口に入れる
いった感染経路も増えだしてきます

 

そして多くの子が保育園・幼稚園に入る頃には、
★家庭での食器、
★お友達とのお茶やジュースやおかしの交換、
★お弁当、給食の時などの食器、
★キスなど、虫歯菌に感染する機会はたくさんあります。
★他の赤ちゃん・幼児の舐めた
おもちゃを口に入れるなどどんどん増えてきます。

 

それに加えて、甘いお菓子やジュースが好きになる時期ですので、
余計に虫歯菌が増殖しやすい環境となってきます。

 

また、祖父母に面倒を見てもらう場合には、
現代の両親ほど虫歯に対して気をつかわないため、
知らず知らずのうちに虫歯菌に感染させてしまっているかもしれません。

 

このほかにも感染経路はあると思いますが、
本当に虫歯菌に感染しないように防ぎきることは
かなり難しいのが現状です。

 


 

そこで、虫歯菌と接触する機会を減らすだけでなく、良い菌を増やして
虫歯菌が増殖しない口内環境を作るのが重要となってきます。

 

では、ブリアン歯磨き粉は、いつまで使用したらよいのか見ていきましょう。

ブリアン歯磨き粉はいつまで使えばよい?

ブリアン歯磨き粉はいつまで使えばよい?
かといいますと、理想を言えば、死ぬまでずっととなってしまいますが、
そうはいかないと思います。

 

一番虫歯菌に感染しやすい時期
幼児期・小学生低学年
の時期を乗り越えれば、虫歯菌に感染するリスクは限りなく低くなります。

 

お子さんが小学校に入るまでか、小学校低学年のうちはできるだけ使用したほうが
良いでしょう。

 

幼児期にしっかりいい菌を増やして、虫歯菌を寄せ付けない口内環境に
しておけば、多少の虫歯菌が入ってきても増殖できず感染しないでしょう。

 

今、すでに子供がが小学生になっているとしても、使用した分だけ、
虫歯になるリスクを減らすことができ、
また、虫歯の方の場合は、これ以上虫歯になる可能性を減らせることが出来ます。

 

ブリアン歯磨き粉いつまでの時期に始めなければいけない
といったことはないのです。

 

大人の方で、始められている方もいるそうです。
また、口すすぎがしにくい、寝たきりの状態になっている大人の方にも、
口すすぎ不要のブリアン歯磨き粉は好評とのことです。

ブリアン歯磨き粉はいつからいつまで使えばよい?まとめ

ブリアン歯磨き粉はいつからいつまで使えばよい?
かといいますと、

 

理想は、
歯が生え始める頃から、続けられるならいつまでも。

 

現実的には、子供が小学校に入るまで、
または小学校高学年になるまでになります。

 

ブリアン歯磨き粉のアマゾンや楽天での最安値はこちら