ブリアン歯磨き粉、楽天やAmazon等最安値を発見

赤ちゃんや赤ちゃんや幼児乳歯の虫歯は放置して大丈夫?永久歯への影響

赤ちゃんや幼児の可愛らしい乳歯は、いつかは抜けて大人の歯「永久歯」に
生まれ変わるので、乳歯の虫歯は放置していても大丈夫じゃない?
と思われいる方も多いようです。

赤ちゃんや幼児の乳歯の虫歯は放置して大丈夫?永久歯への影響

歯医者も痛いし、乳歯はどうせ抜けるから、
赤ちゃんや幼児の虫歯は放置してもいいよね?
と思うかたも多いはず。

赤ちゃんや幼児の乳歯の放置は本当に大丈夫なのか疑問にお答えします!

赤ちゃんや幼児の乳歯の虫歯を放置するとどうなる?

では、赤ちゃんや幼児の乳歯が虫歯になってしまった場合、
放置するとどうなるのでしょうか?

 

虫歯は、ミュータンス菌等による、ばい菌によるものですので、
放置すると、どんどん増殖し、歯を溶かし続けていってしまいます。

 

歯がだんだん溶けていき、歯の根元まで進行します。

歯の根元に進行すると、膿(うみ)がたまってしまいます。

乳歯の下にある永久歯はその膿を通って生えてきてしまう

永久歯にも虫歯菌が移ってしまい、虫歯になりやすくなります。

 

また、この点も重要なのですが、
乳歯の虫歯が酷くなると、永久歯が生えるよりも先に抜けてしまい、
歯のバランスがガタガタになり、歯並びが悪くなります。

 

抜けた歯の隙間は両側の歯が徐々に寄ってきます。

 

すると、次に生えてくる永久歯の生えるスペースがなくなってしまい、
変なところに永久歯が生えてきます。

 

それで、歯並びが悪くなってしまいます。

 

そして、何よりも虫歯が進行すると、治療するまでは
歯医者の治療よりも痛い激痛が常にお子さんを襲います。

 

硬い食べ物は食べられなくなり、
偏食がちになり、顎の力もなくなり、
虫歯だけではなく、歯周病にもなってしまいます。

 

噛み合わせも悪くなりますが、
噛み合わせの悪さは大人になると肩こり、頭痛など、
成人病などなりやすくなります。

赤ちゃんや幼児の乳歯の虫歯は放置して大丈夫?永久歯への影響まとめ

★赤ちゃんや幼児の乳歯の虫歯は放置してはダメです。
★赤ちゃんや幼児の乳歯の虫歯は、永久歯の虫歯や歯並びの悪さにつながります。

 

歯医者さんによると、子供の虫歯は100%親の責任だと断言していました。

 

虫歯や虫歯治療はすごく痛いです。

 

そして、永久歯にも影響があるということは、
乳歯時代にしっかり虫歯ケアをしてあげないと
一生辛い想いをお子さんにさせることになります。

 

ですから、乳歯が生え始める前の赤ちゃんの時から、
親はしっかり虫歯予防をしてあげましょう。

 

当サイトでご紹介しているブリアン歯磨き粉は、虫歯予防の手助けになります。
良い菌を増やし、虫歯菌というばい菌に感染させない・増殖させない手助けをします。
こちらにて紹介しております。
ブリアン歯磨き粉最安値価格は?楽天やAmazon?効果や口コミ、大人用は?