ブリアン歯磨き粉は何歳から使いはじめ何歳まで使えばよいのか?

ブリアン歯磨き粉は何歳から使いはじめ何歳まで使えばよいのか?

ブリアン歯磨き粉は一体何歳から使い始め
何歳まで使えばよいのか?

結論を言ってしまうと、使うのが早ければ早いほど、続ければ続けるほど
虫歯になる可能性・虫歯菌が増えないようにして虫歯を防ぐ効果が期待できます。
ただ、現実的にはそんなに長い期間使えないという声もあります。

そこで、一番コストパフォーマンスの良い使い初めの時期は
何歳からで何歳まで続ければ、良いのかを見ていきましょう。

ブリアン歯磨き粉〜女の子供が歯磨きしているところ

よく、ダイエットや運動、サプリメントなどでも疑問に思う方がいます。
ちょっと使っただけでは意味がない、ちょっと運動しただけでは意味がない、
少しの期間だけサプリメントを飲んだだけでは意味がない、
という声をよく耳にします。

断じて言いますが、意味がないなんてことはありません。
ブリアン歯磨き粉も同じです。

例えば、ダイエットの場合、あまりありえない極端な話ですが、
1か月に1KGずつ体重が増えているとすると、
10か月経過すると10KG増えてしまいます。

ところが、1か月間だけ、ダイエットして、1KG増えないように頑張って
その後はダイエットをやめてしまった場合、
10か月後は、9KG増えただけになるわけなのです。

もちろん、10か月ずっとダイエットしているのが理想ですが、
なかなか続かないものですよね。

これと同じことが、ブリアン歯磨き粉にも言えるのです。
1か月に1本虫歯になったとすると、1か月使ったことにより、1本の歯を
虫歯から守ることが出来るわけなのです。

では、虫歯菌の感染経路と仕組みから
コストパフォーマンスの良い使いはじめ時期を見ていきましょう。

虫歯菌の感染経路とブリアン歯磨き粉開始は何歳からがコスパが良い?

虫歯菌の感染経路と仕組みから、
コスパの良いブリアン歯磨き粉何歳から何歳までなのか、
見ていきましょう。

 

ブリアン歯磨き粉は何歳から使いはじめ何歳まで使えばよいのか?

 

虫歯菌の感染経路としては、生まれてすぐにあります。
★哺乳瓶
★スキンシップのキス
★家庭でのスプーン・フォーク・箸・コップなどの食器、
★お弁当、給食の時などの食器、
★他の赤ちゃん・幼児の舐めたおもちゃを口に入れる
★お友達とのお茶やジュースやおかしの交換
など様々なものがあります。

 

歯がない腸内環境と同じで、歯がないうちでも口内環境が
作られていくようです。

 

歯のすきまや歯茎などがしっかり形成されてくると、
菌が定着しやすくなってきます。
そのため、歯がないうちは、住み着きやすい場所があまりありません。

 

菌の増殖はそれほどないようです。

 

歯が生えてくるまでは、虫歯菌を保有している両親や祖父母、
お知り合いなどから、出来る限り虫歯菌をうつさないように気を付け、

 

乳歯が生えてくる時期はばらつきはありますが、
生後0歳3か月から9か月頃が多く、
2歳6か月頃には生えそろうことが多いのです。

 

ブリアン歯磨き粉は、この頃から始めるのが理想です。

 

ただ、一つ問題が!
公式サイトからブリアン歯磨き粉を注文したら、歯が少ないのに
ブリアン歯磨き粉量が多すぎるという問題。

 

ブリアン歯磨き粉公式サイトと、アマゾンや楽天等での価格調査結果はこちら

 

この問題をクリアする、一石二鳥の方法があります。
それは、ご両親など、虫歯菌の多い大人が使用すること。

 

大人が虫歯菌を減らしておけば、子供への感染リスクを
減らすことが出来るのです。
イチゴヨーグルト味で、駄菓子のような味はしますが、
それが大丈夫であればぜひ使いましょう。

 

あと忘れてはいけないのが、配送頻度を調節すること。
電話やメールにて、ご家庭での使用予定量に合わせて、変更しましょう。

 

以前と違い、個別包装となり、多少日持ちするようになりましたが、
早く使えば使うほど、虫歯予防効果のある善玉菌「BLIS M18」
生存率が高くなるのです。

 

私は良くパンを作るのですが、ブリアン歯磨き粉と同じように、
袋の中に、粉上となった、パンをふくらませる菌が入っているドライイーストを
使うのですが、
新しいものと比べ、古いものは明らかにふくらみが悪いのです。
箱にも、お早めにご使用くださいと注意書きが書いてあります。

 

私は、こうした経験から、明らかに新鮮なものを使用したほうが
良いのは間違いないと確信があります。

 

メールや電話にて必ず配送調整してくださいね!

 

ブリアン歯磨き粉は何歳からがコストパフォーマンスが良いかといいますと、
乳歯が生えはじめ、生えそろう
生後0歳3か月から9か月頃2歳6か月頃
に始めるのが理想的です。

 

歯が一本も生えていない時に始めるのは、非効率です。

 

ただ、その時期を過ぎたとしても、続ければ続けるほど、良い菌を歯に届け続けることが出来るため、
虫歯になるリスク・虫歯が増えるリスクが減ることに変わりありません。

 

では、ブリアン歯磨き粉何歳まで続けたらよいのか?見ていきましょう。

ブリアン歯磨き粉何歳まで続けるのがコスパが良い?

ブリアン歯磨き粉をはじめたとして、何歳まで続けるのがコスパが良いか
疑問に持つ方も多いと思われます。

 

コストパフォーマンスを考えなければ、何歳まででも続けた方が良いのですが、
それは現実的には難しい問題。

 

よく話にのぼる、3歳頃まで虫歯菌に感染しなければ、虫歯が出来ないというのは、
半分当たっていて、半分間違っていると思っています。

 

正しくは、3歳頃まで虫歯菌に感染しなければ、虫歯菌に感染する確率が低くなる
となります。

 

口内環境がこの3歳頃までにしっかり形成されていくそうで、しっかり良い菌で
満たされていれば、多少の虫歯菌が入ってきたとしても、増殖できないとのことなのです。

 

ただし、ブリアン歯磨き粉の使用期間が短かったりすると、
良い菌の割合が低いために、4歳・5歳…になっても虫歯になる可能性は十分にあるのです。

 

幼稚園・保育園・託児所、小学生、中学生と、お友達同士での交流があるために、
親の知らないところで虫歯菌に感染する危険性は十分あります。

 

特に危険なのは、幼稚園・保育園・託児所に行く、幼児期。

 

幼児期は、色々なものを舐めて、形や味を認識したい欲求があり、
他のお友達がペロペロ舐めたおもちゃなどもまた、感染しやすいのです。
飲み物を同じコップで飲みまわしたりすることもありますよね。

 

この幼児期の時期は必ず使用したいものです。

 

小学生・中学生であっても、お友達との交流で、コップやペットボトルなどでの
飲みまわしも時々見られますので、注意が必要です。

 

よって、結論としては、
幼児期まで続けるのは強く推奨
★小学校の時期(小学生)も、出来れば続けたいところ。
★中学校の時期(中学生)は、やめても良さそう
というわけになります。

ブリアン歯磨き粉は何歳から使いはじめ何歳まで使えばよいのか?まとめ

ブリアン歯磨き粉は何歳から使いはじめ何歳まで使えばよいですが、

 

理想を言えば、少しでも早い時期からできるだけ長く

 

コストパフォーマンスの面からは、
歯が生えそろうまでから、小学校に入るまで

 

そのため、何歳から何歳までというのは少しあいまいになってしまいます。
歯が生えはじめ(一般的には0歳3か月から9か月頃)たり、生えそろう(2歳6か月頃)のには
子供の成長・個人差によりますので、何か月とははっきりいうことはできません。

 

繰り返しになりますが、気を付けた方が良いことですが、
歯が少ないうちは、必ず配送間隔を長く、頻度を減らすことを強くお勧めします!
メールや電話にて受付してもらえるので、必ず行いましょう。

 

ブリアン歯磨き粉の詳細はこちら