フッ素やブリアン歯磨き粉の効果はある?ない?〜ブリアン歯磨き粉、楽天やAmazon等最安値を発見

フッ素入り歯磨き粉って効果ある?効果ない?

フッ素入り歯磨き粉は、本当に効果があるのか、効果ないのか?
みていきましょう。

うちの娘はフッ素入り歯磨き粉を使用して約1年になります。
まだ幼児です。1年前位に虫歯っぽい部分の歯があり、
ちょっと不安だったので歯医者にいってみてもらいました。

大人の治療の場合は、虫歯かどうか、進行度はどれくらいかを見るために、
よく、レントゲン?で歯を撮影するのですが、
1年前、娘の場合は、レーザーのようなもので、怪しい歯に当てるだけの診断でした。
おそらく、レーザーの反射具合や、色を見たりして数値に変換するのでしょうが、
他の近くの歯の数値も見せてくれましたが、やはり怪しい歯のみ数値が高かったです。

虫歯まではいっていないけれど、このまま気を付けていないと間違いなく虫歯になると
言われショックを受けていました。

そこで、なんとか虫歯に効果のあるものを、インターネットや、
歯に気を付けているママ友などに聞いたりして情報を探しました。

フッ素入り歯磨き粉やブリアン歯磨き粉って効果ある?効果ない?


色々なサイトで紹介されていて値段も手ごろなのが、やはりフッ素入りの歯磨き粉

唾液の中に含まれる成分が、歯に取り込まれて歯が強くなるとのこと。

エナメル質が唾液の成分取り込み再石灰化する際に、このフッ素が加わることで、
より虫歯に強いエナメル質が出来上がるというのです。

結構、フッ素の量は、値段に比例するようで、
安いものは、少し入っているだけでフッ素入り!とうたって
いるもののあり、使わないよりはましと思いますが、
あまり効果的でないと思われます。

歯磨き粉に含まれているもの、ジェル式のもの、お口をすすぐ洗口剤式のもの
など色々ありますが、うちでは、子供用で歯磨き粉配合でフッ素入りのものを
選んで使いました。

ただ、これだけでは不安で、よく話で聞く3歳頃までに虫歯菌に感染しなければ・・・
というのが気になっていて詳しく調べました。

子供用ブリアン歯磨き粉との出会い。効果があった!?

3歳までに虫歯菌を入れなければ虫歯にならないという話を聞き、
本当かどうかと、虫歯菌に効果がある方法はないかと、
ネットで探しました。

 

どうやら、虫歯になる主な原因菌は、
ミュータンス菌や、ラクトバチラス菌というもので、
食べた糖分やたんぱく質などを分解し、酸性の物質を作り出します。

 

その酸性の物質が、歯を溶かしていくのだそうです。

 

酸性雨が、岩やコンクリートを溶かしていくのと同じ原理ですね。

 

その虫歯菌が、口の中に住みつかなければ、歯を溶かす酸性の物質も
作り出さないために、虫歯にならないのだそうです。

 

実際、虫歯が出来ていない人の口の中には、虫歯菌がいないのだとか。

 

そして、最近見つかった、虫歯にならない子供の口を研究したところ、
虫歯予防に効果があるであろうと言われている、
良い善玉菌「BLIS M18」が発見されたそうなのです。

 

この虫歯予防成分である「BLIS M18」が虫歯菌を追い出し、
虫歯を防いでくれるのだとか。
その善玉菌を配合した歯磨き粉が「ブリアン歯磨き粉」。
海外にてしっかり効果が認められて、販売されている商品が、
日本にて販売を開始したのです。

 

日経産業新聞や朝日新聞、@nifty、楽天、エキサイトなどの
ニュース記事にて紹介されました。

 

これは買うしかない!と思い、注文して使い続けています。

 

先ほどご紹介のフッ素入り歯磨き粉と合わせて使用しています。
歯も強くして、虫歯菌を追い出してくれて寄せ付けない、
善玉菌入りの「ブリアン歯磨き粉」とのダブル使用で、
最近歯医者に行った時に、虫歯の数値が下がっていましたし、
他の歯もすごく状態が良いとほめられました。

 

どちらが効果があったのかは不明ですが、
私としては、両方共の相乗効果があるのではないかと
思っています。このまま続けていこうと思います。